ミニブーケを作る

木の実とスパイス記事を書こうと思ったら地震が発生!
このところまた揺れるので、備蓄の確認しておきましょうね。

今日の画像は、ブーケを作るための材料です。

木の実とスパイスは、ヨーロッパのザルツブルクで生まれたクラフトです。

1700年代後半から作り続けられている伝統工芸でもあります。

その中でもブーケは、一番作られているのではないかと思われます。

ブーケの起源をさかのぼると木の実のブーケに辿り着くくらいですから!

今回は、アレンジメントの経験のある方が、新しい生徒さんで入ってくださったので、初歩の初歩ではなくて大丈夫ということで、今までと違うものを作っていただこうと思い見本も新たに作ってみました。

いくつ作っても毎回違いがあって楽しいのがブーケかもしれません。

赤いバラで印象的なブーケになりました。

次回アップいたしますね!(^^)

結婚が決まったご家族&お友達へのプレゼントにも出来ます。
ご希望の方は、お花も選んでいただけます。

カテゴリー: 木の実とスパイス | タグ: , | コメントする

プルメリアのコサージュ

プルメリアのコサージュ夏日となり、こちら栃木でも35度を越えようとしています。

涼を取りながらお過ごしくださいね。

今月もプルメリアのコサージュが完成しました。

やや丸い感じに仕上げてくださいました。

プルメリアが主役なので、ブロンペンの花とスパイス達は隠れていますが、香りはしっかり楽しんでいただけます。

ブルーのリボンも夏らしかったですが、ペパーミントのリボンも爽やかでいいですね!

9月からは秋物の製作が始まります。

今のうちにしっかり夏を楽しんでおきましょうね。

 

8月21日午前10時より「とんぼ玉工房ののの」さんで追加レッスン開催が決まりました。

ご希望の方がいらっしゃいましたらご連絡お待ちしてます。(^^)

カテゴリー: 木の実とスパイス | コメントする

ハワイアン製作

ハワイアン製作今日は、満月でしかも月食が起きるそうです。日本でも見ることができるようです。
空が晴れていたら、ちょと見上げてみましょう!

ハワイアンの作品、見た方が私も作りたい!と今月も製作していただくことになりました。

プルメリアと小花の色は、ブルーと白で爽やかな感じの仕上げていただきます。

シダローズが大きいので、製作途中ではカゴから飛び出していますが、これからバランスを整えてふんわりかまぼこ型に仕上げていただきます。

「冬に拾っておいたシダローズを使っていくつも作れそうです。」と作るき満々のお声が聞けて嬉しいです。

サイズが大きいので上手に使ってくださいね!

8月のレッスン、スケジュールでご確認ください。

2名様以上で、出張レッスンも受け付け中です。

カテゴリー: 木の実とスパイス | タグ: | コメントする

立秋ですね!

秋色の組み合わせ8月に入り涼しい風も時々吹いていましたが、いよいよ暦の上では秋到来です。

毎年7月から8月にかけては「ハロウィン」のサンプル作りの時期になります。

毎年作っているので、かぼちゃがゴロゴロしてます。(^0^)というお声も多いです。

そこで今年は、ハロウィンに限定せず秋をテーマに作っていただこうと思います。

コスモスの入ったコサージュとカゴアレンジを作ってみてます。

しばらくレッスンしていなかったブリヨンで作る布花も作っていただきたいと思っています。

生徒さんの中にカゴフェチが数名いらっしゃることがわかったので、時々カゴも登場させようと思います。

8月のレッスンは、スケジュールでご確認ください。

カテゴリー: 木の実とスパイス | タグ: | コメントする

ひまわりコサージュ1

ひまわりコサージュ18月入り蒸し蒸ししたお天気が続いています。
風邪気味の方も多いですが、皆さん大丈夫ですか?

8月のレッスンでは、ひまわりのコサージュを作っていただきました。

大小の花を組み合わせてツオップにまとめます。ひまわりの花が大きいので、木の実やスパイスが隠れ気味です。

いつもの木の実が主役のツオップとは一味違った仕上げになっています。

夏のカゴバックにつけていただくのにぴったりの仕上がりになりました。

8月のレッスンは、スケージュールよりご確認くださいね!
とんぼ玉工房のののさんで、もう1レッスン追加予定です。

カテゴリー: 木の実とスパイス | タグ: | コメントする

ハートポットのアレンジ体験


ハートポット
今月も新しい生徒さんが参加してくださいました。

ご縁に感謝!

手作りが大好き!という方だったので、製作中も手作りの話が弾みます。

「日常を忘れて没頭できるのがいいんです。」とおっしゃる通り黙々と手が動きます。

手早なので、少し材料をプラスして細かい作業も体験していただきました。

白い器を選ばれたので、爽やかな仕上がりです。

ピンクの器も作っていただいて、お雛様飾りができるといいかもとお話しさせていただき、ご検討中です。

カテゴリー: 木の実とスパイス | タグ: | コメントする

ハワイアン&ブリヨンフラワー完成

ハワイアン完成7月に製作していただいたハワイアンの作品、また1つ完成しました。

こちらはピンクのプルメリアを入れたので、明るく華やかな仕上がりになりました。

そして、ブリヨンの花も5種類10輪作って入れていただきました。

木の実のワイヤー掛けが少ない分、ブリヨンの花は、凝ったものを作っていただこうとクルクルと巻いた花びらを作っていただきました。竹串を使って作るブリヨンの花は、元々編み棒を使って作られていたようです。

そしてちょっとビクリなのは、修道院で作られ始めたらしいということです。だから最初に作ったのは、女性では無く、もちろん男性の方だったんでしょうね。

たどっていくとちょっとびっくりの事実でした。

カテゴリー: 木の実とスパイス | タグ: | コメントする

四季折々

四季折々こちらの作品は、生徒さんのオリジナル作品です。
和のテイストで四季を表現したいと昨年の夏から製作をされています。

四季折々の花を考え製作しながら、また全体のバランスも取るというのは、大変のようです。

1つの季節が仕上がった後も手に入る花材と全体とを何度も調整しながら納得のいくところまで来ました。

どの季節もペルルと和布で作ったオリジナルの花が入っています。

それに合わせて造花の小花が入りビーズの細かい細工のされたクローブがたくさん使われています。

この後は、額に入れて全体を水引でつないでいきたいそうです。

あと一息の完成が楽しみな作品です。

カテゴリー: 木の実とスパイス | タグ: | コメントする

今年もいよいよハロウィン準備です。

ハロウィンツオップまだまだ、これから夏!ですが、8月のレッスンでみなさんにお披露目するには、もうハロウィン見本を準備です。

はい、今年もハロウィンシーズン到来!(^^)

毎年増えるカボチャの作品は、オレンジ色が元気をくれると人気です。

日本では、ハロウィン=仮装のイメージが強くなりつつありますが、行事としては日本の迎え盆の位置付けになります。

今年は、カボチャを抜きに収穫祭のイメージにしようかとも検討中ですが、何れにしてもオレンジのビタミンカラーで作っていただこうと思っています。

8月のレッスンに間に合うように頑張って今年の新作を仕上げておきますね。

カテゴリー: 木の実とスパイス | タグ: | コメントする

カメのハワイアン

Kirari ハワイアンプルメリアを使ってハワイアンの作品を作っていただいたら「前にもカメのハワイアンの作品ありましたよね!」と生徒さんが思い出してくれました。

昨年作ったと思っていのですが、調べてみたら15年の作品でした。

あっと言う間そんなに時間が過ぎていたんですね。

小さいツオップを2つモンステラとカメさんに取り付けてリボンでつないだ作品は、ブルーを基調にしていたので海のイメージもありました。

今年のプルメリアと一緒に置き合わせてもらうとよりハワイアンを満喫して頂けそうですね。

カピス貝のオブジャなんかとも一緒に飾るといいかもしれません。

いろいろ工夫して夏の飾りを楽しんでくださいね。

 

カテゴリー: 木の実とスパイス | コメントする

黄色のアレンジ

黄色のアレンジこちらの作品は、お家にある花器を使ってアレンジを作りたいと生徒さんがオリジナルで作られた作品です。

花器に百合が付いているので、お仏壇用にしようと思っていたそうですが、黄色いばらを使い普通に飾れる作品に仕上げることにされました。

薄いグリーンがが入っているので、爽やかな感じに仕上がり、夏のお部屋に飾るのにぴったりの作品になりました。

中に白い木の実を使われていますが、これもご自分でペイントして準備されました。

とても協力的なご主人様で、欲しい木の実があると、その木を植えてくださっているそです。

木が育って実をつけて作品になったらそれはとても特別な作品になりますね!

毎回、いろんなアイデアで製作される生徒さんなので、周りも刺激を頂いてます。

カテゴリー: 木の実とスパイス | タグ: | コメントする

ラインアレンジ完成

ラインアレンジ完成先日、製作過程をご紹介したラインアレンジの完成はこのようになりました。

オレンジのガーベラと黄色のゴールドスティックが目を引きますね。

リンドウ・ラクスパー・スターチースのブルーの濃淡に、かすみ草の白が変化をつけるように使われてます。

かすみ草は、普通のアレンジでは全体にふんわりと入れることが多いですが、今回は下の方にまとめて入れています。

その他、奥行きを出すために作品の後ろ側に高さを出して入れてあるのもわかりますか?

あえて下と繋がらないように、途中にグリーンだけの空間を作ってあります。

高さを出しても、幅を出したくない所に飾るにはこのデザインがお薦めです。

花材をフォームに深く挿すことが出来るので、水揚げもよく長く楽しめるデザインですね。

カテゴリー: フレッシュ | タグ: | コメントする