自分で作る春のコサージュで、卒業式・入学式のコーディネートを楽しもう!

この季節になると毎年コサージュの
リクエストがあります。

今年の春も卒業式や入学式は、規模を
小さくして開催する事になるかも
しれませんが、それでも当事者にとっては
一度きりの記念日です。

手作りの物で、準備できたら思い出に
花を添える事が出来ますね。

晴れの日のコサージュなので
明るい色のアートフラワーをたっぷり使って
軽やかに仕上げました。

手作りのビーズの花も華やかさを
アップしてくれます。

2月3月のレッスンで、作る事が出来ます。

鹿児島市での開催は
JEUGIAカルチャーセンター
イオンモール鹿児島です。
詳細はHPから!

お家で参加出来る、ミルフルールの
webレッスンも受付中です。
お申し込み問い合わせは、こちらから!

カテゴリー: お教室, 木の実とスパイス | タグ: , , , , , , , | コメントする

鹿児島市で1日講座開講(2月、3月)

鹿児島市で、2月と3月に1日講座をさせて頂きます。

春の卒業式、入学式にも使えるコサージュを
2時間のレッスンで完成させて頂けます。
手作りなので、親子でサイズを変えて
お揃いのコサージュを着けるのも楽しいですね!

お申し込みは
JEUGIAカルチャーセンター様へHPから
お申し込み頂けます。

会場  JEUGIAカルチャーセンター
    (イオンモール鹿児島2F)

日時  2月25日(木)午前10:30〜12:30
    3月16日(火)午前10:30〜12:30

電話  099−210−4180

受講費 1500円(+税)

材料費 1500円(+税)

ローズコサージュ


スパイスの入ったコサージュは
ほのかに香りが楽しめる
アロマコサージュです。

木の実やスパイスは、長時間置いても
フレッシュのお花の様に痛んでしまう事がないので
そのままの形で、記念の品として
とって置くことも出来ます。

コサージュ白ばら

1日講座では、
木の実のワイヤー掛け
スパイスの飾り付け
そして、作品としての組み立てまで
体験していただく事が出来ます。

基本がわかったら、毎月開催している
webレッスンにご参加頂き
お家でレッスンを楽しんでいただく事も可能です。



カテゴリー: お教室, 木の実とスパイス | タグ: , , , , , , , | コメントする

バレンタインディスプレイ

1月のレッスンで、バレンタイン作品を
2つ作られた生徒さんから、組み合わせて
飾ったお写真を頂きました。

子供さんからお気に入りのペンギンを
作品の中に入れて欲しいとリクエストがあり
木の実の中にどうやって入れてあげようか考えて
木の実や造花の配置を決められた様です。

2つの作品に使う造花を同じにする事で
統一感のある作品になりました。

長いリボンの先にぶら下げた苺が
アクセントなってディスプレイ全体に
動きを出していますね!

2月のレッスンは、15日(月)午前10時からです。

カテゴリー: 木の実とスパイス | タグ: , , , , , , , | コメントする

鹿児島*木の実とスパイス体験会開催予定

ミニコサージュ

 「春のコサージュ」を作る体験会を
2月と3月に開催します。

会場は、JEUGIAカルチャーセンター
イオンモール鹿児島です。

木の実にスパイスを組み合わせた
香りの楽しめるコサージュ

卒業式、入学式など春のお出かけに
使えるサイズの物を予定しています。

日時は、以下の通りです。
2月25日(木)午前10:30〜12:30
3月16日(火)午前10:30〜12:30

詳細が決まりましたら、改めてお知らせいたします。

毎月、LINEを使ったwebレッスンも開催中です。

カテゴリー: お教室 | タグ: , | コメントする

手作りで楽しむ、桃の節句*おひなさま2(左近の桜・右近の橘)|お家時間の楽しみ

桜と橘を飾る時に
あれどっち??
と迷った事はありませんか?!

1月のレッスンでは
フェルトのお雛様の両サイドに
桜と橘を作りました。

左近の桜、右近の橘と言いますが
それは、内裏から見た時の事

お雛様を見る側としては
右に桜を見る事になります。

覚えていても、やっぱり考えてしまいます。

大きさはほぼ同じに作りますが
使う木の実やお花は
イメージに合わせて変えています。

スパイスの飾りつけも工夫すると
楽しく作れます。

木を立たせる足元は
壁に飾る時は、軽めのフェルトなどで
置いて飾り時は、しっかり立つ様に
重みのある陶器やガラスの器を使います。

カテゴリー: お教室 | タグ: | コメントする

手作りで楽しむ、桃の節句*おひなさま

縮緬のお雛様

1月も残すところあとわずか
今年の鹿児島は暖かく、既に梅の花が咲き
緋寒桜便りも聞こえて来ました。
おひなさまもそろそろ出番ですね!

木の実とスパイスのレッスンでは
1月にお雛様を作って頂きました。

webレッスンになってから半年が過ぎ
参加の皆さんもカメラのセットアップに
だいぶ慣れて来て、自分の手元や
作品をしっかり撮してくださる様になりました。

リアルでは無いので
ここもう少し!と言う所に手を出せない分を
言葉で伝える難しさはありますが
毎回同じ時間を共有して
作品を作っていく時間を楽しんで頂いてます。

2月のレッスンも楽しみましょう!


カテゴリー: お教室 | タグ: | コメントする

ツオップの作り方 その4

前回までで、木の実とスパイスを全て束ね終えています。

最後の木の実の並びが、なるべく平らになる様に調整し
リボンを取り付けます。

リボンも木の実と同じ様にワイヤーをかけたものを
フラワーテープで巻きます。

束ねたワイヤーは、リボンで隠れる長さに切りそろえ
切り口にテープを巻いて仕上げます。

リボンの作り方は、こちらを参考にしてください。

webレッスンに参加してくれた生徒さんの作品です。
ワイヤー入りリボンを使ったので
切り口が解けない様にすることも兼ねて
ロール状に巻いてあります。

白いリボンなので、ウエディングの装飾にも
ぴったりですね!

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ツオップの作り方 その3

木の実とスパイスの
ミルフルール です。


前回、木の実とスパイスを
フラワーテープで使って巻いて
ツオップの形が出来てきました。

コロンとした感じの三角形で
お花やスパイスが全体に
満遍なく配置されています。

今回の作品にはブリヨンで作った
お花のパーツも入れました。

ブリヨンとパールで作った
お花が1輪入るだけで
とても華やかになります。

裏側から見ると樹木の様に
幹から枝が出ている感じです。

束ねている軸より後ろ側に
パーツが回り込まない様に
気をつけてまとめてあります。

後ろにパーツが来てしまうと
壁などにぴったりと
飾る事が出来ません。

ここまで出来たら、リボンを作り
ツオップの下側に取り付けます。

次回はリボンの飾り完成させます。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ツオップの作り方 その2

木の実とスパイスの
ミルフルール です。

今回は、ワイヤー掛けの終わったパーツを
フラワーテープを使った束ねていきます。
ポイントを押さえながら作っていきましょう!

ツオップの材料が揃ったら
フラワーテープを巻きながら形を作っていきます。

先端が三角になる様にし
少しづつ幅と高さを出していきます。

まずは、先端に1つ次の段に2になる様に
3つのパーツを持ち束ます。

3段目は、3つ横並びにしてテープを巻きます。

4段目からは、両側にパーツを合わせ幅を決め
後から内側を調整する様に足していきます。

フラワーテープは、そのままだと粘着力がなく
パーツを束ねる事ができません。
少し引っ張って伸ばしながら使う事で
しっかりと留める事ができます。

フラワーテープは、裏表は無いのでどちら側を使っても
同じ様に束ねていく事ができます。


大切なポイントは
木の実が後ろ側に回らない様に
組みながら確認していく束ねていく事です。


次回は、ツオップの形の表裏を
画像を見ながら確認してみましょう。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ツオップの作り方 その1 ワイヤリング

木の実とスパイスの
ミルフルール です。

日に日に涼しくなって秋から
冬へ変わる季節は
木の実の季節でもあります。

拾った木の実で、何か作りたい
と思う方も多いのではないでしょうか?

木の実とスパイスを使って
初めての方に作っていただける
ツオップの作り方を
数回に分けてアップしていきます。

ぜひ、参考にして作品を
作って見てくださいね!



◎使っているスパイス
シナモン・クローブ

シナモンには、カットした
ブリヨンをワイヤーに通して
そのまま飾りました。

クローブは、ワイヤーをかけた後
ブリヨンを解きながら
綿飴の様にふんわりと
巻きつけて飾りました。


◎使っている木の実
グイマツ・イジュ・ヒノキ

グイマツは、26番のワイヤーを
半周がけにします。

イジュは、金色にスプレー
されているので
色をそろえる為に金色の
ワイヤー28番を使います。
切れ目にワイヤーが
V字になる様にかけます。

ヒノキは、切れ目を活かし
8の字になる様にかけます。

◎巻きばらは、茎の色をそろえる為に
茶色のテープを巻きます。


次回は、束ねていきます。



カテゴリー: 未分類 | コメントする

種を使ったトピアリー

種のトピアリー
種のトピアリー

種を使った作品は、冬の長いヨーロッパで
花のない時期に、お部屋を飾る為に生まれました。

来年の春に播く種の中から
少し取り出して、いろんな色のお花を作り
リビングの暖炉の上に飾っていたそうです。

種の色や形を活かして様々なお花を咲かせる事が
出来ます。

虫が来ない様に、スパイスを多めにして
仕上げると長く楽しむ事ができます。

11月9日 10時より 下野市でレッスンします。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

木の実と造花のワイヤリング

カテゴリー: 未分類 | コメントする