バスケットアレンジ JUEGIAカルチャーセンター鹿児島

まだまだ、暑い日が続いていますね。
それでも、お盆を過ぎて夏休みは後半
時々吹く風は、心地よさを運んでくれます。

夏は、木の実のイメージから
かけ離れていて、ピンと来ないという方もいますが
アレンジ次第では、夏でも楽しんでいただけます。


8月の木の実アレンジ教室は
バスケットにグリーン系の花をプラスして
涼しげなアレンジを作りました。

今日は、生徒さんの制作過程を
順にアップしてみます。
制作する時の参考にしてください。


まずは、木の実に付いている枝をカットしていきます。
木の実の種類によって枝を残すものもあるので
1種類づつ確認していきます。


木の実にワイヤーを掛けていきます。
バスケットに挿すので、どのサイズにしようか
迷った時は、太めのワイヤーを選びます。


ワイヤーを掛け終わったら
大きな木の実から挿す順番に並べて置きます。
一度きちんと並べる事で、挿す順番を確認出来
挿し忘れがなくなります。


大きな木の実、大きなスパイスから刺して
いきます。残った小さな隙間を小さなパーツで
埋めるようにします。

先に小さな木の実を挿してしまうと
残った大きな木の実を挿すのが難しくなります。
順番に気をつけて挿しましょう。

全体がバスケットとフィットするように
挿せたら完成です。

教室に関するお問い合わせお申し込みは
こちらから!


<<9月の木の実アレンジ教室は
      ハロウィンを作ります。>>

<定期教室>
9月13日火曜日 午後13:30〜15:30
JUEGIAカルチャーセンター
(イオンモール鹿児島2F)

<不定期開催>
9月7日水曜日 午前10:30〜12:30
JUEGIAカルチャーセンター
(イオンモール鹿児島2F)

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。