ワンポイントレッスン5

クリスマスツリー3「ワンポイントレッスン」がしばらく間が空いてしまい

「クリスマスツリーはどうなっているんですか?」

と心配げに生徒さんに尋ねられたので、今日は、続きを!(^^;

土台の準備が整い、木の実にワイヤーがかかりましたら、後はフォームに木の実を挿して、仕上げる作業です。

形が見えてくる楽しい作業ですが、いざとなると「何処から挿したらいいの?」「何から挿したらいいの?」という疑問がでてきますね!

まずは大きな木の実を下のライン(器のふち)から挿していきます。

そして、全体の大きさの目安になる様に、間を空けながらフォームにまんべんなく作して行きます。

ここで、1カ所だけ密に挿してしまうと後の小さい木の実や飾りが入らない所が出来てしまいますので、隙間を空けながら、挿していくのが肝心です。

次回は、小さい木の実も入れて行きます。

カテゴリー: 木の実とスパイス タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です