喪のお花にも木の実とスパイスを

仏花暑くなってくると留守中のお部屋の中もかなり暑くなりますね。

そんな時、どうしても生のお花を飾って置くと痛みが激しくなってしまいます。

仏壇のお花も絶やさないで常々飾っておきたいけれど。。。と悩ましい季節です。

生徒さん、ご実家の仏壇用に渋い銀の花器に紫系のお花を合わせて作品を作られました。

おリボンは、派手目がいいと金の入った太めのものを使って、コロンと可愛いラウンドアレンジに仕立ててあります。

木の実やスパイスのビーズ飾りも色合わせをしてまとまりが出ています。

こんな風に、お家にある手持ちの器を使っても作品を作ることができます。

作ってみたい器がありましたら、1度拝見させていただいて、デザインを決めていけます。

オリジナルにも挑戦してください。

夏のお盆に向けて、仏花を制作したい方はご相談ください。
ギフトにもお使いいただけます。

7月JOYFUL-2宇都宮店のレッスンは、第1・3土曜日の午前10時から12時です。
見学&体験もOKです。

カテゴリー: 木の実とスパイス タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です