スプーン飾り

JEUGIAカルチャーセンター
イオンモール鹿児島でのレッスンで
木のスプーン飾りを作りました。

ヨーロッパでは、お祝い事の度に
記念のスプーンを贈ります。

スプーンを贈る理由は
食べることに不自由しない様にと
願いが込められているそう。

生まれた時の銀のスプーンから始まり
結婚・引っ越し等の時にも贈られます。

木のスプーンは、持ち手の長さに合わせて
木の実のツオップを作ります。

スプーンとのバランスを考えると
あまり太いツオップでは
収まりが良くありません。

やや細めのツオップの方が
しっくりとします。

一緒に使うお花やリボンは
相手の方の好み
季節に合わせて選ぶといいですね!

湿気の少ないヨーロッパでは
木のスプーンを
台所に飾ることもありますが

日本では、リビングなどで
湿気の少ないところに飾る方が
作品が傷まずに
長く楽しむ事ができます。

お豆があったら
スプーンのくぼみの部分に
タネ飾りをするのもお勧めです。

<<木の実アレンジ教室>>

<定期教室>
毎月第2・4火曜日 午後13:30〜15:30
JUEGIAカルチャーセンター
(イオンモール鹿児島2F)

10月は11日・25日開催です。

教室に関するお問い合わせお申し込みは
こちらから!

団体様出張レッスン
個人レッスンもお受けしてます。


カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。