作品材料 カボチャのたね

カボチャのたねたねのプレート作りで活躍する「カボチャのたね」達です。

最近カボチャばかり食べているので、よく洗って乾かしています。

カボチャのたねは、洗ってもべたつきが残り、乾かすためにのせておいた紙が張り付いてしまいます。

でも大丈夫!よく乾くとたねの周りの薄皮が剥がれますので、くっ付いていた紙も一緒に奇麗に取れてしまいます。

ところがここで安心してビニールの袋に入れると、カビが生えて台無しになってしまいます。
乾いた様でも、まだまだ湿気は残っています。しばらくは、通気性のある紙の封筒に入れて置くのがポイントです。

カボチャのたねも「こんな作品になりたい。」と希望があるのかな?!
声が聞こえたら、希望に添った作品にしてあげたいですね。

カテゴリー: 木の実とスパイス タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です