ツオップの額仕立て

ツオップの額仕立て・完成!今日は「下野市生涯学習情報センター」で初めてのレッスンでした。

こちらのセンターで手作り教室が開かれるのは、今年度からの新しい試みなのだそうです。先日開講した「押し絵」に続いての2つめの教室と言う事で、担当の方も細やかに対応してくださり、無事に開講となりました。

ご参加くださった方は、市の広報でクラフト教室なんて初めて見たので、どんな教室なのかとても興味を持ってお申し込みくださったそうです。

「木の実とスパイスのクラフト」と言うと漠然と「クリスマスのリースみたいなもの?」と多くの方がイメージするようです。だからそれ以外の季節にどんなデザインを楽しめるのかしら、と思われるのですね。

今回は、会場ロビーに2週間にわたり大きめの作品を展示させて頂いていましたので、こんなのも作れるんだ、と言う事は解って頂けたようです。

初めてのレッスンでしたが、簡単な自己紹介の後レッスンを始めたので、和やかに日常の情報交換も交えながらの楽しいレッスンになりました。初めての作品の仕上がりにも満足して頂けたようで「帰ったらお友達にも見せます。」と言って頂きとても嬉しく思います。

うさぎのルーシーこうして、少しづつ作品を知ってくださる方の輪が広がって行くとこが何より嬉しいです。

ご参加くださった皆さんありがとうございました。

次回は「うさぎのルーシー」を作ります。

カテゴリー: 木の実とスパイス タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です