ザルツブルク生まれのスパイスを使うクラフト

木の実とスパイスのクラフトはヨーロッパのザルツブルクで生まれました。
モーツアルトの生家がある街です。
古くはお塩とスパイスの貿易で富を成した街なので
「ザルツ=塩」ということで、町の名前にもなています。

木の実とスパイスのクラフト教室で使うスパイスは
主に3種類があります。
◎スティック状のシナモン
◎8角形が綺麗なスターアニス(八角とも呼ばれます。)
◎釘に形が似ているクローブ

作品に香りがプラスされるので、お部屋の芳香剤としても楽しんで頂けます。

カテゴリー: 木の実とスパイス タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です