メタセコイア

メタセコイア「5月の連休の頃に木の実を見つけました。」
と言って木の実を分けてくださる方がいらっしゃり、居ながらにして木の実が届きとても嬉しいです。
ありがとうございます。(^^)

初夏に木の実?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、秋ばかりが収穫の季節ではないんです。

この木の実は、公園等に植樹されて大きく育った「メタセコイアの実」でヒノキに似ていて一回り大きくしたサイズでしょうか。

松ぼっくり系の物とワイヤー掛けが違いますが、覚えるととてもしっかり掛ける事が出来、作品にもとても使いやすく重宝します。

もうピークは過ぎてしまいましたが、近くの公園等にこの木がある方は木の近くをみてください。コロコロと丸い木の実がたくさん落ちていると思います。

「拾った木の実は、そのままでも使えますか?」
とよく聞かれます。

確かにそのままでも使えますが、完成後の作品を長い期間きれいな状態で楽しむには、木の実についたゴミを落としておくと、カビや虫の害を防ぐ事が出来ますので、ぜひ最初の一手間を掛けておきましょう。

季節事に色々な木の実を収穫して作品に活かして行きましょう!(^0^)

《メタセコイア》
スギ科メタセコイア属の針葉樹で、和名はアケボノスギ・イチイヒノキと呼ばれています。
樹高は高さ25から30m、直径1.5 mにもなります。

カテゴリー: 木の実とスパイス, 未分類 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です