クローブ(丁字)

クローブ木の実とスパイスのクラフトで使うメインのスパイスは3種類あります。
その一つ「クローブ」をご紹介します。

クローブは、日本では古くから「丁字」と呼ばれ親しまれてきました。とても小さいですが、「百里香」の別名がある程よく香ります。
インドネシア原産で、花が咲く前に蕾を摘み取り乾燥させます。開く直前の十分に香りが詰まった状態で摘み取るのがベストとされています。

小さいので、ワイヤーを掛けるのは、慣れるまでちょっと大変です。でも、作品の隙間にちょんと収まってくれて大活躍のスパイスです。伸ばしブリヨンを掛けたり、ビーズで飾ったり作品に合わせて飾り付けを変えています。

カテゴリー: 木の実とスパイス タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です