手作りで楽しむ、桃の節句*おひなさま2(左近の桜・右近の橘)|お家時間の楽しみ

桜と橘を飾る時に
あれどっち??
と迷った事はありませんか?!

1月のレッスンでは
フェルトのお雛様の両サイドに
桜と橘を作りました。

左近の桜、右近の橘と言いますが
それは、内裏から見た時の事

お雛様を見る側としては
右に桜を見る事になります。

覚えていても、やっぱり考えてしまいます。

大きさはほぼ同じに作りますが
使う木の実やお花は
イメージに合わせて変えています。

スパイスの飾りつけも工夫すると
楽しく作れます。

木を立たせる足元は
壁に飾る時は、軽めのフェルトなどで
置いて飾り時は、しっかり立つ様に
重みのある陶器やガラスの器を使います。

カテゴリー: お教室 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です