ツオップの作り方 その2

木の実とスパイスの
ミルフルール です。

今回は、ワイヤー掛けの終わったパーツを
フラワーテープを使った束ねていきます。
ポイントを押さえながら作っていきましょう!

ツオップの材料が揃ったら
フラワーテープを巻きながら形を作っていきます。

先端が三角になる様にし
少しづつ幅と高さを出していきます。

まずは、先端に1つ次の段に2になる様に
3つのパーツを持ち束ます。

3段目は、3つ横並びにしてテープを巻きます。

4段目からは、両側にパーツを合わせ幅を決め
後から内側を調整する様に足していきます。

フラワーテープは、そのままだと粘着力がなく
パーツを束ねる事ができません。
少し引っ張って伸ばしながら使う事で
しっかりと留める事ができます。

フラワーテープは、裏表は無いのでどちら側を使っても
同じ様に束ねていく事ができます。


大切なポイントは
木の実が後ろ側に回らない様に
組みながら確認していく束ねていく事です。


次回は、ツオップの形の表裏を
画像を見ながら確認してみましょう。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です