月別アーカイブ: 2018年6月

サマーアレンジ

サマーアレンジ夏の間は、お部屋の中を涼しく見せたいですよね。

白を基調にしてブルー系の花を合わせてガラスの器にアレンジしました。

パデッセさんのレッスンで作っていただく作品です。

ガラスの器にアレンジしていくので、フォームのカバーをどうしたらいいか?!
ガラス越しに見せながら見せない工夫が必要です。

アレンジも大切ですが、ベース作りも工夫が大切です。

涼しげなアレンジが玄関やリビングに1つあるだけで、爽やかなイメージを演出できます。

ここに木の実やスパイスをプラスして仕上げていただくことも出来ます。

夏のアレンジでお部屋を飾ってみませんか!

 

カテゴリー: お教室 | タグ: , | コメントする

クレセントの額飾り

クレセントの額飾り先月からワイヤーのみの作品を作られている生徒さんが数名いらっしゃいます。

はちどりのベルにつけた作品と同じデザインです。

こうして額に仕上げると埃の心配もなく長く楽しんでいただけます。

ブリヨンワイヤーだけで作る作品は、細かい作業になります。

ワイヤーを通してひねる、この繰り返しの単純作業でもあります。

「無心になれるこの時がいいのです!」

日常を忘れて没頭してくださる姿が、とてもいい感じです。

台紙の色やフレームの色を変えるとイメージが変わります。

お好みの組み合わせで作っていただくことができます!

 

カテゴリー: シフォンワイヤー | タグ: , | コメントする

ピンクのラウンドアレンジ

ラウンドアレンジ生徒さんがとても可愛らし作品を作られました。

お孫さんに喜んでもらえる作品を次々と作られている生徒さん。

アンパンマンに続き、今度はウサギさんがかくれんぼするラウンドのアレンジを壁飾りで作られました。

大きなピンクの花とリボンの色がピッタリとマッチしてます。

平らになるまで開いたブナもパールビースのお花をあしらっています。

その間でかくれんぼしているウサギさん見つかられますか?!

可愛らしい作品に、お孫さんきっと喜んでくださいますね!

カテゴリー: 木の実とスパイス | コメントする

打ち合わせでランチ

茶寮いま泉 ランチ夏にイベントに参加することになり、イベント先のお店で、打ち合わせをしながらランチをいただきました。

イベント当日は、2段のお弁当

毎年工夫を凝らしたお弁当を楽しみに伺っていたイベントですが、今年は協賛店として販売参加をいたします。

お着物好きが集まるイベントです。
和布を使って作品を作っている生徒さんにはお得情報もありおすすめです。

群馬県で開催なので、ドライブしながら楽しんでいただけそう!

また、詳しいことが決まり次第お知らせしますね。

カテゴリー: イベント | コメントする

アートフラワーの基本のワイヤリング

造花のワイヤリング木の実とスパイスのレッスンでも、作品の中にアートフラワーを使う事があります。

そんな時、ワイヤーのかけ方が

「思い出せない!」

なんて事が時々あるみたいですね。
(^^;

最近のアートフラワーは、パーツごとの組み立て式になっている事がほとんどです。

元の枝から出ている細い茎の先の突起に葉っぱのパーツ、花のパーツが挿さっています。

木の実と一緒に使う時は、短く小さくして使う事がほとんどです。

まず始めに、パーツをそっと引き抜きます。
それから必要なサイズにカットしてワイヤーを掛けていきます。

突起に挿さっていた所が太い時には、ハサミで斜めにカットしてからワイヤーを掛けると束ねたり、挿したりするのがスムーズに出来ます。

ワイヤーを巻きつけた所だけ、フラワーテープで巻いておくと綺麗な仕上がりになります。ここは是非、一手間掛けておきましょう!

カテゴリー: 木の実とスパイス | タグ: | コメントする

ブリヨンの花で、ベルを飾る

ブリヨンの花で、ベルを飾る6月に入り晴天続きで暑ので、衣替えした学生さんの夏服が目につきますね。

今日の作品は、5月にレッスンして頂いた「はちどりのベル飾り」です。

 

細めのブリヨンだけで、花と葉っぱを作り、クレセントに仕上げて頂きました。

繊細な感じの作品に仕上がりました。

はちどりのは、愛と美しさ、知性のシンボルとされています。幸せを運んでくれると言われていることから、友情と幸運のシンボルでもあります。

お誕生日や結婚祝いにもぴったりの作品です。

ガラスのベルの中には、ポプリを入れて楽しむことも出来るので、バラやラベンダーなど色の綺麗なものを入れて飾るのもいいですね。

ワイヤーだけの作品で香りがないので、その物の香りを楽しむ事が出来ます。

細かい作業で「内職みたい!」と言うお声もありましたが、どんどん手早になった皆さんは、2回のレッスンで仕上げていただく事になるだろうと言う予想に反して1回で仕上げてくださいました。

今までと違う作品なので、湿気を避けて大事に飾ってくださいね!

 

カテゴリー: シフォンワイヤー | タグ: | コメントする