未分類」カテゴリーアーカイブ

ブーケレッスン

ラウンドブーケ

淡いピンクのお花を入れてブーケをレッスンしました。

子供さんの結婚を秋に控えているので
ブーケに目が引かれるとおっしゃった生徒さん
興味がある時が、一番真剣に取り組める時です。

せっかくのチャンスです。
手作りブーケで、結婚式に花を添えてあげたら
きっと喜ばれる事でしょう!

木の実のブーケなら
いつまでも形を留めているので
記念して飾っておく事も出来ます。

木の実とスパイスのクラフトのルーツであるヨーロッパでは
嫁ぐ花嫁さんが、コツコツと手作りして
結婚式を迎えたそうです。

自分が式の当日に持つブーケなら
手間暇掛けてじっくりと
気に入ったブーケに仕上げた事でしょう。

ご家族やお友達へのプレゼントとして
作って上げてもとても喜ばれます。

好みの色やお花を取り入れて
作って上げたいですね!

カテゴリー: 未分類 | コメントする

クルミのオーナメントの作り方

クルミのオーナメント

クルミのオーナメントは
帽子をかぶってるみたい!
と言われてます。

クルミのバスケットに比べると
倍くらいの木の実を使っています。

球状に作っていくので
意外と面積が広いのです。

基本は、小さな木の実でブーケを作り
クルミと組み合わせるのですが
ブーケの留め方が難しい時は

初めにクルミの上にドライ様フォームを
貼り付けてから作る方法もあります。

クルミのオーナメントフォーム付き

フォームを使った作り方だと
ブースがある分
どうしてもサイズが大きくなります。

大きくなり過ぎない様に
高さの少ない材料を選ぶ事が
ポイントになってきます。


手持ちの木の実を見ながら
最適な物を選んで作って見てくださいね!

カテゴリー: 未分類 | コメントする

リボンの持ち手のクルミのバスケット

クルミのバスケット

3月のレッスンで作ったクルミのバスケットは
小さくてすぐに作れるのと
可愛らしさもあって
お友達へのプレゼントにピッタリ!
なので、いくつも作ってみました。 

持ち手にリボンを使うと
優しい感じや可愛らしさがアップします。

小さい作品なので
中に入れる木の実やスパイスも
小さなものを選ぶと
繊細な作品が作れます。

1つ1つ手間を惜しまず
飾り付けしてみましょう。

クルミの形によっては
転がりやすいものもあります。
作るときに重さのバランスを考えると
真っ直ぐに置く事ができます。

どうしても思い通りのところが
上を向いてくれない時は
ウッドリングなどドーナツ状の物を
座布団の様に置くと安定します。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ハッピーイースター

ピンクのイースターエッグ


今年は、4月初めての4日・日曜日が
イースターになりました。

イースターエッグは、イエスが2度生まれた
と言う逸話に基づいて
卵で生まれ、卵から更に生まれる
と言う事で、2度生まれる象徴として
使われる様になったそうです。

イースターのお話の中では
子孫繁栄のイメージで
多産のうさぎが卵を産む事に
なっているそうです。

卵と言うとヒヨコや鶏を
イメージしてしまいますが
お話の中では、うさぎなんです。

うさぎが実際に卵を産んだら
どれくらいのサイズのものを生むのだろう?
考えてみるのも楽しいですね!

カテゴリー: 未分類 | コメントする

卵のオーナメント

卵のオーナメント

今年のイースターは4月4日の日曜日ですね。
イースターの日は、毎年変わるので
いつになるのか、わかりづらい所があります。

春分の後の満月が過ぎた日曜日

と言うのが決まりです。

春分の日が、満月で日曜日なら
その日がイースターになります。

でも、春分の前日が満月だった場合
次の満月まで待つので
4月に入ってからになりますので
ほぼ1ヶ月の違いが出て来ます。

クルミのオーナメントを作った時に
クーゲルを作った生徒さんもいました。

そして、クーゲルが作れるなら
イースター様に卵でも!
と言う発想になり

イースターエッグを
木の実で飾ってみました。


色んなアイデアを試していると
作品の幅が広がって来ます。

思いついたら、まず1つ作って
見るのがお勧めです。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ツオップの作り方 その4

前回までで、木の実とスパイスを全て束ね終えています。

最後の木の実の並びが、なるべく平らになる様に調整し
リボンを取り付けます。

リボンも木の実と同じ様にワイヤーをかけたものを
フラワーテープで巻きます。

束ねたワイヤーは、リボンで隠れる長さに切りそろえ
切り口にテープを巻いて仕上げます。

リボンの作り方は、こちらを参考にしてください。

webレッスンに参加してくれた生徒さんの作品です。
ワイヤー入りリボンを使ったので
切り口が解けない様にすることも兼ねて
ロール状に巻いてあります。

白いリボンなので、ウエディングの装飾にも
ぴったりですね!

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ツオップの作り方 その3

木の実とスパイスの
ミルフルール です。


前回、木の実とスパイスを
フラワーテープで使って巻いて
ツオップの形が出来てきました。

コロンとした感じの三角形で
お花やスパイスが全体に
満遍なく配置されています。

今回の作品にはブリヨンで作った
お花のパーツも入れました。

ブリヨンとパールで作った
お花が1輪入るだけで
とても華やかになります。

裏側から見ると樹木の様に
幹から枝が出ている感じです。

束ねている軸より後ろ側に
パーツが回り込まない様に
気をつけてまとめてあります。

後ろにパーツが来てしまうと
壁などにぴったりと
飾る事が出来ません。

ここまで出来たら、リボンを作り
ツオップの下側に取り付けます。

次回はリボンの飾り完成させます。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ツオップの作り方 その2

木の実とスパイスの
ミルフルール です。

今回は、ワイヤー掛けの終わったパーツを
フラワーテープを使った束ねていきます。
ポイントを押さえながら作っていきましょう!

ツオップの材料が揃ったら
フラワーテープを巻きながら形を作っていきます。

先端が三角になる様にし
少しづつ幅と高さを出していきます。

まずは、先端に1つ次の段に2になる様に
3つのパーツを持ち束ます。

3段目は、3つ横並びにしてテープを巻きます。

4段目からは、両側にパーツを合わせ幅を決め
後から内側を調整する様に足していきます。

フラワーテープは、そのままだと粘着力がなく
パーツを束ねる事ができません。
少し引っ張って伸ばしながら使う事で
しっかりと留める事ができます。

フラワーテープは、裏表は無いのでどちら側を使っても
同じ様に束ねていく事ができます。


大切なポイントは
木の実が後ろ側に回らない様に
組みながら確認していく束ねていく事です。


次回は、ツオップの形の表裏を
画像を見ながら確認してみましょう。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ツオップの作り方 その1 ワイヤリング

木の実とスパイスの
ミルフルール です。

日に日に涼しくなって秋から
冬へ変わる季節は
木の実の季節でもあります。

拾った木の実で、何か作りたい
と思う方も多いのではないでしょうか?

木の実とスパイスを使って
初めての方に作っていただける
ツオップの作り方を
数回に分けてアップしていきます。

ぜひ、参考にして作品を
作って見てくださいね!



◎使っているスパイス
シナモン・クローブ

シナモンには、カットした
ブリヨンをワイヤーに通して
そのまま飾りました。

クローブは、ワイヤーをかけた後
ブリヨンを解きながら
綿飴の様にふんわりと
巻きつけて飾りました。


◎使っている木の実
グイマツ・イジュ・ヒノキ

グイマツは、26番のワイヤーを
半周がけにします。

イジュは、金色にスプレー
されているので
色をそろえる為に金色の
ワイヤー28番を使います。
切れ目にワイヤーが
V字になる様にかけます。

ヒノキは、切れ目を活かし
8の字になる様にかけます。

◎巻きばらは、茎の色をそろえる為に
茶色のテープを巻きます。


次回は、束ねていきます。



カテゴリー: 未分類 | コメントする

種を使ったトピアリー

種のトピアリー
種のトピアリー

種を使った作品は、冬の長いヨーロッパで
花のない時期に、お部屋を飾る為に生まれました。

来年の春に播く種の中から
少し取り出して、いろんな色のお花を作り
リビングの暖炉の上に飾っていたそうです。

種の色や形を活かして様々なお花を咲かせる事が
出来ます。

虫が来ない様に、スパイスを多めにして
仕上げると長く楽しむ事ができます。

11月9日 10時より 下野市でレッスンします。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

木の実と造花のワイヤリング

カテゴリー: 未分類 | コメントする

シナモンのワイヤリング

シナモンのワイヤリング動画をアップしました。

ワイヤーは、26番を使っています。

シナモンの太さに合わせてブリヨンをカットします。

ワイヤーにブリヨンを通します。

ブリヨンのところにシナモンをそわせてワイヤーを巻き留めます。


シナモンは、飾っている間にも乾燥して細くなるので

ワイヤーをきつめにしておきます。

レッスンの予習・復習に使ってください。

カテゴリー: 未分類 | コメントする