クルミのバスケット・ナチュラルハンドメイド

3月のレッスンでは
オーナメントに使ったクルミを
残しておいて
クルミのバスケットも製作しました。

上手に割れたクルミは
中身を出して貼り合わせて
1個にしてオーナメントに使います。

でも、綺麗に割れないクルミも
いくつか出て来てしまいます。

そんなクルミたちは
半分の形を活かして
バスケットに仕立てます。

欠けてしまったところを
カバーする様に
ブレードやリボンを使います。

または、造花や木の実の配置を考えて
欠けた所を目立たない様に
仕上げて行きます。

中に詰める木の実や
スパイスの量を考えて
ビーズやリボンで持ち手を作ります。

このまま置いて飾っていいし
持ち手にリボンを結んで
ぶら下げて飾っても楽しいです。


webレッスンも受付中!

カテゴリー: 木の実とスパイス タグ: , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です