ガラスの器でのフォームの使い方

フォーム1

夏になるとガラスの器に涼しげにお花を飾りたいですね!

そのままフォームが見えているとちょっと残念な印象になってしまいます。
フォームが見えにくくする工夫で、綺麗に仕上げましょう!

フォーム2

 

 

フォームをアルミホイルで綺麗に包みます。
上側のお花を挿す方は、ホイルが重ならない方が挿しやすいです。
1枚で綺麗に包みましょう。

 

 

 

フォーム3

ホイルの重なった部分を下にして、器に固定します。

この状態に挿していくとホイルの反射でフォームが目立たなくなります。

ぜひ試してみてください。

カテゴリー: 木の実とスパイス タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です