星の花のツオップ

星の花のツオップお盆休みは終わりましたか?今日までお休みの方もいらっしゃるのでしょうか?

毎年お手伝いに行く花屋さんは、盛況で13日の午前中でお花が完売、14日の仕入れを待っての再開でした。今日も送り盆のお花を買いに、たくさんの方が見えると思います。

8月のレッスンでは、引き続き大きなツオップを作っていただいてます。

小さいものと何が違うのか?!

ワイヤーの掛け方がまず違います。

それから束ねていく過程でも大きく長くなってくるとちょっとしたコツが必要になってきます。

小さければ、木の実の数と種類を見てその場で判断しながら束ねても狂いは少ないですが、大きくなるとしっかりと計画を立てておかないとなりません。

どの木の実をいくつどのあたりに使おうか、しっかり計画をしてその通りに作っていくのが綺麗に仕上げるコツです。

今回は、ナンキンハゼの白い実がとても目立っているので、配置に気をつけて、ブリヨンのお花とかぶらないように作っていただきました。

リボンを上にするのか下にするのかも考えて作っていくとバッリチです。

8月後半9月のレッスンもお申し込み受付中です

カテゴリー: 木の実とスパイス タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です