長いワイヤリング

長いワイヤリング
ただいま作っていただいてる「星の花のツオアップ」作品は、いつもと違いワイヤーをカットしないで長いまま使っていただいています。

出来上がりのサイズが大きくなるとワイヤーも長さが必要になてきます。

特に組んで作る作品の時には、ワイヤーが長くないとしっかりした仕上がりになりません。

完成させたいサイズを決めて強度を考えると、ワイヤーの長さがどれだけ必要かわかります。

通常販売されているサイズの長さで足りない時は、それ以外に土台になるフレームを使う事もあります。

デザインと強度をしっかり考えると飾っている時に形がいびつになったりという事が防げます。

 

カテゴリー: 木の実とスパイス パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です