ラインアレンジ

ラインアレンジ西那須野公民館自主講座「木の実の会」のレッスンでフレッシュアレンジメントを作っていただきました。

今回は、暑さに強いデザインということで、ラインアレンジを選びました。

ラインアレンジは、縦にスッキリと伸びるデザインなので風通しが良く蒸れません。見た目もスッキリとして涼しげです。

このデザインを作るときは、枝分かれしていない縦ライン花材が向いています。

今回は、タニワタリの葉っぱを主にリンドウやゴールドスティックを使いました。

足元は、ユーカリの葉をふんわりと入れてあります。

他には、苔や砂などでフォームをカバーすることもできます。

苔などでカバーすると、さらにスッキリした作品に仕上がります。

夏にフレッシュアレンジメントを飾りたいときは暑さに強い花材を選ぶこと
大きめの器を使いフォームの中の水分が温まらないようにすること
など気をつけると長く楽しめます。

カテゴリー: フレッシュ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です